Vシリーズ

風格と気品が漂うトップグレードの邸宅

クレバリーホームの多彩なラインナップの中でトップグレードを誇るのが、ワンランク上の住まいを創造する「Vシリーズ」です。
「邸宅」と呼ぶにふさわしい堂々とした安定感のあるフォルムは、チューダー、プレーリー、和風、モダンとさまざまな様式を踏襲。
また、象徴的な高級感溢れる外壁タイルには、自然な凹凸が印象的な最高ランクのものを採用しています。
風格と気品を保ちながら、10年、20年と時を重ねるごとに味わいを増す住まい、それが「Vシリーズ」の魅力です。

V-rh

象徴的なのは、切妻のルーフラインのコンビネーションと、上下階の連続するファサードサッシのシルエット。
存在感を大切にしながらも、落ち着きのあるテイストにまとめられた外観デザインは、街並みにゆとりをもたらします。

DETAIL

 

V-rm

深い軒のラインを強調した外観デザインは、20世紀最高の建築家フランク・ロイド・ライトの「プレーリースタイル」を踏襲。
そこに「エレガント」という独自の感性を取り入れることで、住まいとしての完成度を高めています。

DETAIL

 

V-mr

シャープさを印象付ける片流れのルーフラインと、外壁タイルを始め、家の配置やバルコニーなど1つひとつのデザインにこだわることで、立体的な表情を演出するファサード。
都市型のライフスタイルを想定した佇まいが印象的です。

DETAIL

 

V-hs

モダンでありながら、どこか懐かしさを覚える佇まいがジャパニーズモダンの特徴。
細割のボーダータイルと2階部までのびる格子をあしらった印象的なファサードは、落ち着きと調和を創出しながらも「凛」とした個性を発揮します。

DETAIL

 

V-sc

切妻屋根とハーフティンバーをモチーフにした装飾、そして1階部にあしらった重厚感あふれるレンガ調のタイル。
英国伝統のチューダー様式を踏襲したスタイルは、いつの時代も流行に左右されない普遍的な魅力を持った住まいです。

DETAIL

ページの先頭へ