クレバリーホームの家づくり

自由に設計できる安心で質の高い家づくり。

日本の家はコストがかかり過ぎる、それがクレバリーホームの 発想の原点です。
近年、高品質・低価格をうたう住宅メーカーが増えてきました。しかし、そのコストの安さが家を建てる人に我慢や妥協を強いるものであっては何にもなりません。

たとえば、安いけれど企画型で個性を反映できない。
こだわりたい部分があるけれど選べる仕様が少ない。
これでは、お客様にとってまったく意味がありません。

自由に設計できて、質の高い建材や設備を選べ、さらに価格も納得できる住まい こそ理想ではないでしょうか。
クレバリーホームはそんな住まいをつねに求めつづけています。

また、クレバリーホームは、暮らし始めてから、コストの高い家よりもさまざまな面でゆとりを愉しめる、ご家族の将来に「好ましい価格=好価格」住宅でありたいと考えています。快適な暮らしをしっかりとささえて、20年後も30年後も災害に強い家。その鍵を握るのはなんといっても、構造体です。建ってしまってからでは見えなくなってしまう部分こそ、住宅の命がかかっているのです。住宅づくりに必要とされる技術は、単に美しい外観や素晴らしい空間をカタチにしていく技術だけではありません。万一の地震や、台風の際にも安心していられる、そして住まいを長い間守りつづける技術も欠かすことはできないのです。

クレバリーホームでは、先進的なハイブリット工法などを採用し、こうした目に見えない部分にも住まいづくりの新しい知恵を結晶させています。

ページの先頭へ