スタッフブログ

昨日、ネットニュースを見ていて

”働かないアリ、集団存続には必要「一見無駄」は短期的”

の見出しに目がとまりました。

「アリの集団は常に全ての個体が働くより、働かないアリがいた方が長く存続できること」を ある大学の研究チームが発表したそうです。

「一見無駄な働かないアリも、集団の長期的存続には欠かせない。人間も含め、短期的効率を求めすぎると、組織的な大きなダメージを受けることがある」とも指摘していました。。。。

 

うーーーーん。

即決に「深イイ~」とは押せなかったけど、なんだかとても深い内容に思えて、しばらく頭の中に残りました。。。

会社におきかえて考えてみたり。。。家庭におきかえて考えてみたり。。。

私はせっかちなので、物事早く解決する方が気がラクなのですが、少し長い目で考えたり、様子を見ておくことも大切なのかもしれないなと思いました。


※コメントは当サイトの管理者が承認した後に他のユーザーにも公開されます。

ページの先頭へ