スタッフブログ

和田山店 Mです。

●ナンテンは名が「難を転ずる」に通じる縁起木(福木)。盗難除け、魔除け、火災除けとして、戸口や玄関先に植えられる。

●サカキは玉串(たまぐし)として、昔から神事に使われてきた。「榊」の字は神木からきた日本でつくられた漢字。栄える木が名の由来です。

●センリョウは「千両」の漢字名がお金につながり、光沢のある縁の葉に真っ赤な実が美しいため、正月に欠かせない縁起ものとなっている。

●ユズの名が「融通」に通じるところから、商売の縁起かつぎに使われる。冬至のユズ湯にも利用され縁起のよい果実です。

20150824 (4)

 

 

 

 

 

 

20150824 (1)

 

 

 

 

 

 

写真の右側がナンテンです。大きくなり過ぎていたので、小さくノンパクトにまとめました。

左側は以前紹介したまねき猫のトピアリーです。

先日、整枝をしましたが、完成するまでまだまだかかりそうです。気長に完成させます。


※コメントは当サイトの管理者が承認した後に他のユーザーにも公開されます。

ページの先頭へ