スタッフブログ

先日(もう2週間も前。。。)、但馬の夏祭りのトップバッター、八鹿夏祭りが開催されました 😛

祭が近づくにつれ、街がお祭りムードになっていくのがワクワクします☆

そんな八鹿まつりの名物といえばコレ!

造り物

 

八鹿の各地区ごとに、1ヶ月以上もの日数をかけて、毎年毎年、毎晩毎晩、地区の方たちによって造りあげられます。

100年以上の歴史があるようです。。。 😯

全部で10地区以上の展示があり、目指すは最高賞のダイヤ賞☆

 

今年のダイヤ賞は京口区の養父の『満福寺・観音堂

素晴らしい出来ですよね。。。。

使用されている材料は、タモやケヤキ・アメリカンチェリー、モアビなど、私達には身近な材料ばかり。。。

他の地区も、これに劣らず、力作ぞろいでしたヨ 🙂

 

造り物の展示はスタンプラリー形式になっており、すべての展示会場を巡れば抽選会に参加できます。

ということで、我が家もスタンプラリーに参加→抽選会へ。。。。

長男がみごと3等☆ 模型が当たりました

出来上がりはこれ↓↓↓

 なんか傾いています 😐  造り物のようには出来ません。。。 😐

 

なにはともあれ、八鹿夏まつり、『いっぺんきてみんせぇ』


※コメントは当サイトの管理者が承認した後に他のユーザーにも公開されます。

ページの先頭へ