スタッフブログ

こんばんは、和田山店の瀬原です。

今日は3ヶ月前にお引渡しをしましたO様から玄関ドアのサムターン(鍵)が固くなったとの申し出があり、夕方に訪問しました。

見てみるとドア側のラッチボルトと受け金物(ストライク)の位置が少しズレていて擦れている様子でした。時々、他のお客様からも同じような問合わせがあります。

玄関ドアは室内外で熱を伝えにくい構造としてあるので、直接日差しが当たるなど室内外の温度差によってドア自体に見た目では全くわからないほどの微小な反りや、温度差に伴う熱膨張の差で生じるわずかな歪みが原因の一つと言われています。

安心してください!! 直せます。

この現象はアルミ材の特性であり不具合ではありません。ドライバーがあればすぐに直せます。

ラッチボルトが掛かる受け金物(ストライク)の上下2ヶ所のビスを緩め、受け金物の位置を動かし、丁度いいところで締め直すだけです。単純です!       

1452250957836

受け金物(ストライク)

 

1452250982304

    サムターン    ラッチボルト

 


※コメントは当サイトの管理者が承認した後に他のユーザーにも公開されます。

ページの先頭へ