スタッフブログ

みなさま こんにちは。西神店のオバです。

 

チラホラと初冠雪の便りが届くようになりましたね。

紅葉が美しいなと思っていましたが、季節はすっかり冬。

 

冬はお家の中の温度差に注意が必要です。

特にお風呂場やトイレ。

 

 

 

恐ろしいことに入浴時のヒートショックで命を落とされる方も・・・。

なんと11月~3月の冬に脳卒中(脳出血、脳梗塞)や

心筋梗塞の発症が多くなります。

人の身体は寒さを感じると血管が収縮して血圧が上がります。

寒い浴室等に入ると更に血圧が上昇、

血圧が上昇した状態で熱めの湯船に入って温まるとと血管が弛緩し広がる為、

血圧が急激に下がります。

このように急激な血圧の上昇や下降の変動がヒートショックと呼ばれる状態で、

脳卒中や心筋梗塞を起こす原因となります。

 

冬場の入浴時の事故を未然に防ぐためには

居間・脱衣室・浴室の温度差を出来るだけ小さくしておくことが大切です。

そして、ぬるめのお湯加減でじんわり温まるのが大事です!

 

部分的に対処するのではなく、夏は涼しく冬は暖かくしたいと

断熱性等を考えてご新居をご計画中の方は

是非、クレバリーホーム西神店へお越し下さいませ。

 

現在、完成見学会も行っております。

ご予約はこちらまで⇒TEL:078-992-8477

 

 

 

 

 

 

 


※コメントは当サイトの管理者が承認した後に他のユーザーにも公開されます。

ページの先頭へ